私たちについて

ABOUT

NIKKAの心得

因果応報What goes around comes around.

良くも悪くも自分の行動は返ってくる。
良い医療を提供し、良い仕事ができると、自分に報酬が返ってくる。
良いことをし続けて、みんなで身も心も裕福に。

挑戦Challenge

自ら「格好良い」を突き詰め、良い医療のために挑戦する。
私たちはこれまでにない、格好良い薬剤師、薬局へ。

人生一回You only live once

現状維持で、丸くおさまらない。
負荷がかかってでも、新しい景色を見るためにやる。
家族に誇れる悔いの無い人生を。

MESSAGE代表挨拶

地域の医療に貢献すると決意して走り始めた時は苦労の連続でしたが、
大変でも「あの人のために最適な医療提供をする」を信念に努力を続けてきました。

患者さんや連携先からいただく「ありがとう」は心の底から嬉しいです。

新たな薬局の形を作るために薬剤師も調剤事務もシステムも変化し続け、
より良い地域医療や在宅医療に向き合い続けています。
株式会社NIKKA 代表取締役

薬剤師 日下禎孝

株式会社NIKKA 代表取締役 薬剤師 日下禎孝

COMPANY会社概要

会社名 株式会社NIKKA
旧会社名
有限会社エムケイ企画
創業年月日 平成13年1月1日
設立年月日 令和6年4月12日
代表取締役 日下禎孝
グループ従業員数 40人
本社所在地 〒555-0013
大阪市西淀川区千舟2-15-2
パッサージュⅡ 307
業務内容 ・調剤業務
・服薬指導
・薬歴管理
・在宅訪問

DXの取組み

地域密着型次世代薬局の姿(むすびのDX)

現在の日本は超高齢化社会・人口減少のトレンドに入り、社会保障費抑制の動きや労働者の人手不足の影響を受け、医療を取り巻く環境が大きく変わりつつあります。

また、医薬分業が進んだことから薬局やドラッグストアの店舗数増加に伴い、薬剤師などの人材が慢性的に不足する状態が続いています。

一方で、調剤薬局に求められている市場ニーズとしては、在宅医療があります。在宅医療においては患者さまの自宅や入居先を訪問して、薬の服用方法や保管・管理における指導、副作用・飲み合わせの確認、連携する医師などの他職種、患者さまの家族などへの情報共有などの様々な役割が求められます。

しかし、DX化が進んでおらず、調剤や分包、子どもの水薬などは薬剤師の手作業に負うところが多く、作業効率が悪い上に、ヒューマンエラーやミス等の発生原因となっています。

薬剤師は薬中心の対物業務から患者さま中心の対人業務へのシフトが求められており、私たちは地域密着型次世代薬局として、DX化を加速させ、創出された時間を対人業務へ振り向けることで、医療サービスの充実を目指します。

具体的には、最新の機材を導入し、これまで薬剤師の熟練技術に頼ってきた調剤作業をデジタル化することで付加価値向上及び薬剤師の作業時間を減らし、在宅医療に必要な時間を創出します。

これらの取り組みは、当社代表がDX推進リーダーとなり、管理薬剤師、薬剤師(機械操作担当)、DX戦略担当、事務担当らが全社一丸となって、安全性と効率性を確保した体制をとっています。

災害や新興感染症の発生時に
おける薬局の体制確保について

むすび薬局グループでは、災害や新興感染症の発生時に以下の対応可能な体制を整えます。

  • 災害や新興感染症の発生時等に、医薬品の供給や地域の衛生管理に係る対応等を行う体制を確保します。
  • 都道府県等の行政機関、地域の医療機関もしくは薬局又は関係団体等と適切に連携するため、災害や新興感染症の発生時における対応に係る地域の協議会又は研修等に積極的に参加いたします。
  • 災害や新興感染症の発生時に、都道府県等から医薬品の供給等について協力の要請があった場合には、地域の関係機関と連携し、必要な対応を行います。

医療情報・システム基盤整備
体制充実加算に関するお知らせ

① オンライン資格確認を行う体制を有しています。

② 受診歴、薬剤情報、特定健診情報その他必要な診療情報を取得・活用して診療を行います。

TOP